アンジェリカさんでブラジリアンワックスを受けてきました!!

 

アンジェリカ

私は東京の大田区に住む香織25歳OLです。会社では地味にしているけど、プライベートの夜は週末に限り大学時代の友人と飲み歩いたりしています。

 

 

東京渋谷にあるブラジリアンワックスサロン「アンジェリカ」で脱毛してきたので、その口コミ体験談を書いていくね。

 

 

アンダーヘアは気がついたら処理をするようにしているんだけど、たまにはサロンで脱毛してもらいたいなと軽い気持ちでブラジリアンワックスを受けようとネット検索♪

 

 

アンジェリカを選んだ理由は、以前からアンジェリカのワックスに注目していたのと、HPをチェックしたら何か重厚感のあるヨーロッパ調の雰囲気が良い印象だったから。

 

 

もちろんHP上での丁寧な説明で安心して脱毛を受けられるとわかったからと言うのもあったんだけどね。

 

アンジェリカを予約してみた

 

というわけで、週末土曜日の夕方遅くに渋谷店の予約をしてみました〜。

 

 

予約はアンジェリカのホームページからネット経由ですごい簡単に取れるよ。

 

 

 

>>予約フォームはこんな感じ。<<

 

 

 

渋谷店と池袋店の空き状況を自分の目で確認できるから自分のスケジュールと空き状況で入れるところに早速予約しました!

 

 

予約をすると、アンジェリカから私の携帯にスグに電話が来るという迅速さ。

 

 

「今回はご予約ありがとうございました。土曜日にご来店をお待ちしております。」

 

 

とのご挨拶。なかなか感じが良かったので、安心しました。

 

 

 

ブラジリアンワックス当日

 

サンマルク

渋谷のアンジェリカは、渋谷駅から歩いて10分くらい、センター街を抜け、マクドナルドの十字路を右に曲がり、東急ハンズに向かう道にある交番を少し過ぎたところの右手、サンマルクが入っているビルの5階にあります。

 

 

建物の入り口はちょっと分かりずらかったけど、サンマルクの左側から建物内に入って、エレベーターに乗ること数秒。

 

 

アンジェリカ入口

5階に着いたら目の前が雀荘、左手に女子高生バーというフロアで、右手にアンジェリカがある感じ。

 

 

背の小さな黒い扉で『Angelica』と銀色の文字で書いてあるからすぐに入口は分かります。

 

 

インターフォンを押すと、ほどなくして20代後半とみられるスタッフの女性が明るい声と笑顔で「いらっしゃいませ」と言って扉を開けてくれました。

 

 

シャンデリア

待合室はおよそ六畳くらいの広さで、部屋全体が黒と赤を基調に、黒いレースのカーテンと天井から黒いシャンデリアが下がり、部屋を薄暗くし照らして雰囲気を出していましたね。

 

 

店内には一人、大学生風の女性がソファに腰かけて受付を待っていて、スタッフさんが3人控えていました。

 

 

 

 

待合室

大学生風の女性の受付が終わったあと、担当となるスタッフさんにテーブル席に案内され、カウンセリングの開始。

 

 

カウンセリングでは今日のメニューとブラジリアンワックスの経験を聞かれた上で、確認事項への記入と同意事項へのサインをするように促され、

 

 

「書いている間にお部屋の準備をしてきますね」といって個室に入っていきました。

 

 

確認事項は、服用している薬がないかとか、健康状態、肌荒れの有無、性病の有無など。同意事項は、肌トラブルの可能性についての同意でした。

 

 

同意書への記入後、トイレへ行っておくかどうか聞かれたので、一旦ビル5階の共用のお手洗いで用を済ませて帰ってくると、施術室に案内されました。

 

 

いよいとブラジリアンワックス アンジェリカの施術体験談

 

施術室の様子

 

施術室

ブラジリアンワックスの店って、施術室がカーテンだけで仕切られているだけの店が多いって聞いていたけど、

 

 

アンジェリカの施術室は、壁と扉で仕切られた個室がちゃんと用意されていました。

 

 

これはかなりうれしいポイント。脱毛する時って結構声出ちゃうし、カーテンだけだったら部屋中に声が響くから恥ずかしいよね。

 

 

壁紙は白い蛇革模様で、広さはだいたい4畳くらいでしたが、すごくきれいにされているのが印象に残りましたね。

 

 

施術道具を載せるワゴンももちろん整理整頓され、きれいに並べられてたのも含め、とても安心できたな〜。

 

 

 

施術室での着替え

 

ワゴン

担当してくれたスタッフさんは、6年目ということでした。

 

 

普段は渋谷店でも池袋店でも施術をしているんだって。

 

 

スタッフさんが「下をすべて脱いでおしりふきで前と後ろをきれいにしてから、ベッドに横になりハンドタオルを腰の上に敷いてください」と説明して一旦退出。

 

 

私は1人になったところで施術衣に着替えて横になって待ちました。

 

 

頃合いを見てスタッフさんが「ご準備はお済みになりましたか?」と聞かれたので、「はい」と答えると再び部屋に入ってきて、いよいよ施術の説明へ。

 

 

私は初めてサロンでブラジリアンワックスを受けるので、スタッフさんが私に手鏡を持たせ、脱毛する部分を見せながら、

 

 

『ベビーパウダーを振りかけ、温かい蜂蜜状のワックスを塗り、ワックスペーパーをワックスの上に貼り付け一気に剥がすと、ワックスと一緒に毛も抜ける』

 

 

という一連の流れを説明してくれました。

 

 

 

施術中の様子

 

施術室その2

施術中は、ブラジリアンワックスについての世間話をいろいろしながら進行していきました。

 

 

冒頭にも書いたけど、私はセルフ脱毛をやっているので、毛の生え具合を見たスタッフさんが、

 

 

「ここまで自己処理できるなら、自分でやってもちゃんとできそうですね。」とアドバイスをくれたり、

 

 

「最近はブラジリアンワックスも女性誌なんかでも取り上げられたりして、世間に浸透してきて、他人の目を気にしてというより、自分がきれいになるために来る人が多いんですよ」とか、

 

 

「サロン脱毛を利用する人の頻度は人それぞれで、人によっては半年に1度しか来ない人もいれば、しょっちゅう来る人もいますね」とか、

 

 

「最近は(アンジェリカの)認知度も上がり、おかげさまで結構込んできていますね」などなど。

ブラジリアンワックス口コミ

 

 

ところで、ブラジリアンワックスの痛みですが、私は普段から何度も自己処理をしているので痛みはほぼ感じなかったというか、その程度の痛みは痛みではなくなっていました。

 

 

施術の時の姿勢なんですが、Vゾーンは脚を真っ直ぐ伸ばして受け、Iゾーンは片方ずつ行うので右を施術するときは右脚を曲げて外に倒し、左を施術するときは左脚を曲げて外に倒すと、施術の場所により体勢を変えて受けました。

 

 

30分ほどでVとIの脱毛はおおまかに終わってあとは短い毛や埋もれ毛を抜くために毛抜き処理に移行。

 

 

これは一本々々処理するので、さすがにチクチク痛みました。これだけは何度やっても慣れなさそう。

 

 

施術室その3

ちなみに、私には埋もれ毛が多いということで、スタッフさんが、

 

 

「週2〜3回スクラブ洗顔で箇所を円を描くように何度もこすると埋もれ毛防止になりますし、化粧水での保湿も埋もれ毛防止に大事ですよ。」とのアドバイスをしてくれました。

 

 

毛抜きでの処理は20分ほどで終わり最後にOゾーンの処理へ。

 

 

ポーズはスタッフさんにお尻を向けて両脚を丸めて横向き。

 

 

「お手伝いをおねがいします」と言われるので、上になったお尻を手で持って広げたうえで脱毛。

 

 

Oゾーンはそれほど時間がかからず、あっという間に終わりました。

 

 

最後の仕上げに残っている毛がないかスタッフさんが表面を触って、残っている毛を軽く抜いて仕上げ、私もその後に触って確かめ施術終了。

 

 

脱毛後のケアとして、毛穴を引き締めるための冷えるジェルを塗ってもらいました。

 

 

施術はだいたい50分ほどで終わります。

 

 

 

施術後

 

待合室その2

施術終了後個室で着替えて受付をした部屋に戻ると、スタッフさんがアフターケアに関する注意点について書かれた紙とリピーター値引き(1,000円OFF)のチケットを渡してくれ、会計を済ませました。

 

 

アンジェリカじゃないけど、エステの口コミとかで聞くような勧誘とかは全くなく、

 

 

@ポイントカード、A今日のメニュー、B担当者名が書かれた会員カード、以上を貰って最後にアメを貰って店を出ました。

 

 

アンジェリカのブラジリアンワックスは最初から最後まで非常に丁寧で、きれいな雰囲気のもと気持ちよく脱毛してもらえたのでまた行こうと思います。

 

 

東京23区でブラジリアンワックスサロンを探しているならアンジェリカはおすすめです。以上私の口コミを現場からお伝えしました〜。

 

 

 

ボタン

 

 

 

関連ページ

ブラジリアンワックス|セルフ脱毛で人気&おすすめの市販品10選