ブラジリアンワックス|セルフ脱毛で人気&おすすめの市販品10選

ブラジリアンワックスを自宅でセルフ脱毛したいと考えている人向けに人気が高くかつおすすめの市販10商品をランキング形式でご紹介していきます。

 

そもそもブラジリアンワックスをどう選んだらいいの?という方やブラジリアンワックスを使ったセルフ脱毛のやり方を知りたい方はランキングの後にブラジリアンワックスを選ぶポイントをご紹介していますので、読み進めていってみてくださいね。

 

では早速ランキングから見てみましょう。

 

ブラジリアンワックスセルフ脱毛人気&おすすめランキング

 

こちらではおすすめのブラジリアンワックスを通販での人気順にご紹介していきます。

 

セルフ脱毛で人気&おすすめのブラジリアンワックス市販品10選

 

アンジェリカ

アンジェリカ

・単品:3,888円
・種類:水性・シュガーワックス
・量:250g
・使用範囲:デリケートゾーン・顔以外の全身
・製造国:日本


 

>>自宅で専門サロンのクオリティを体験<<

 

人気のブラジリアンワックスサロンが日本ワックス脱毛協会認定のスタッフ監修のもと、使用感にこだわりながら自宅でも使えるように開発したワックスです。実際にサロンでも使用されるプロ仕様のワックスで、安定した粘着力によって綺麗に脱毛が出来ます。原材料には信州産のハチミツやレモン、砂糖とすべて国内メーカーにこだわり無添加で作られているので口に入れても安全なほど高品質です。敏感肌やデリケートゾーンに使用したい人にオススメです。

 

アンジェリカ

 

 

ブラビアンカシュガーワックス

ブラビアンカ

・単品:3,888円
・種類:水性・シュガーワックス
・量:200g
・使用範囲:デリケートゾーン・顔以外の全身
・製造国:日本


 

>>効果と低刺激、天然成分にこだわったワックス<<

 

植物性の水アメとハチミツを主成分にして合成添加物無添加のナチュラル製法で作られた、高い脱毛効果と、低刺激を両立したワックスです。ヒアルロン酸やコラーゲンといった潤い成分が配合されていて、脱毛後敏感になっている肌を優しく整えます。およそ3年の月日をかけて開発した商品は、柔らかくて塗りやすく温めずに使える水溶性のワックスで、肌にベタベタが残りにくく洗い流すのも簡単です。肌に優しく初心者にも扱いやすいワックスです。

 

ブラビアンカ

 

 

NULLブラジリアンワックス

NULL

・単品:3,760円
・種類:水性・ハニーシュガーワックス
・量:250g
・使用範囲:デリケートゾーン・顔以外の全身
・製造国:日本


 

>>肌に優しいはちみつを使用し日本人男性の肌質に合わせて開発<<

 

「なるみ・岡村の過ぎるTV」でも紹介され注文殺到中の人気ブラジリアンワックスです。しっかりとした粘着力がありながらも肌に負担が少ないように100%自然採取の高純度ハチミツを主成分にして、日本人男性の肌質に合わせて粘度を調整し開発されています。柔らかい粘度で伸びが良く、肌に優しいので女性でも使用できます。しっかりと脱毛でき、肌に優しいワックスを希望している剛毛の人におすすめのワックスです。

 

NULL

 

 

Moofee

moofee

・単品:3,980円
・種類:水性・シュガーワックス
・量:350g
・使用範囲:デリケートゾーン・顔以外の全身
・製造国:中国


 

>>レビューを元に日本人女性に向けて開発された商品<<

 

ブラジリアンワックスを使用した人のレビューなどを元にして、繊細な肌質を持つ日本人女性のために国内で開発されたワックスです。女性向けの肌質に対応しながらも男性の剛毛にも対応できる粘着力を実現しています。無添加の天然素材でデリケートゾーンや敏感肌にも安心して使用できるようになっています。温め不要のワックスで脱毛後も水で簡単に洗い流せる上、脱毛後敏感になりがちな肌もオイルを使用せず化粧水のみで肌を整えることが出来る肌に優しい商品です。

 

Moofee

 

 

REPICA BABY WAX

repica

・単品:2,480円
・種類:水性・シュガーワックス
・量:350g
・使用範囲:デリケートゾーン・顔以外の全身
・製造国:日本


 

>>脱毛後も絹のような滑らかな肌でいられるワックス<<

 

年間1万5千人が通う人気サロンVirginWaxと数万人の利用者の生の声を反映させて共同で開発したワックスです。純国産で無添加にこだわり天然素材100%で作られています。一般的なシュガーワックスに比べ、10倍も多く最高級の国産ハチミツをブレンドしているので皮膚が薄く敏感な日本人女性の肌にも優しく、脱毛後も絹のようななめらかな素肌でいられます。
肌ダメージも少なくコストパフォーマンスも良いワックスです。

 

REPICA

 

 

REPICA 無添加シュガーワックス

repica

・単品:1,980円
・種類:水性・シュガーワックス
・量:500g
・使用範囲:全身に使用可能
・製造国:日本


 

>>コスパがよく食べられるほど安心安全なワックス<<

 

100%天然素材だけで作られた口に入れても安全なシュガーワックスで、ハチミツやレモン果汁といった天然素材のみを配合し無添加にこだわって作られた商品です。低刺激で肌へのダメージも少ないので、顔を含めた全身に使用することができます。扱いやすいワックスなので敏感肌やブラジリアンワックスの初心者におすすめです。500g1980円と大変コストパフォーマンスが良い点も魅力的。

 

REPICA

 

 

SURGI

surgi

・単品:1,440円
・種類:ハードワックス
・量:141g
・使用範囲:デリケートゾーン・顔・ワキなど
・製造国:アメリカ


 

>>60年の実績で海外でも人気のブラジリアンワックス<<

 

60年もの実績を誇り、脱毛先進国アメリカでブラジリアンワックスの草分け的な存在のワックスです。面倒に思えるハードワックスの温めも電子レンジで1分〜2分で完了します。最初に付属のオイルを塗り、温めて柔らかくしたワックスを塗っていきます。30秒ほどで素早く固まり、ペーパーを使用しなくても根元からムダ毛処理が出来るので、背中など脱毛範囲が広い部分にオススメです。保湿成分などは入っていないので、肌の弱い人は注意が必要です。

 

REPICA

 

 

ボディハニーナチュラルワックス

bodyhoney

・単品:4,200円
・種類:水性・シュガーワックス
・量:283g
・使用範囲:デリケートゾーン・顔以外の全身
・製造国:アメリカ


 

>>イスラエルから受け継いだ脱毛効果が高いワックス<<

 

イスラエルで受け継がれていたの秘伝のレシピを改良しアメリカ、ニューヨークで販売を始め、60年以上の歴史を誇るワックス。使用されている成分は天然成分100%で、砂糖の主成分であるショ糖、シーソルト、レモン果汁のみを使用し、肌に優しくトリートメント効果も期待出来ます。電子レンジで30秒温めるだけで使用できるので、ブラジリアンワックス初心者にも扱いやすい商品です。シンプルな成分ですが、脱毛効果は高いと評判です。

 

REPICA

 

 

Cherie Clear シェリークリア

cherieclear

・単品:3,480円
・種類:水性・シュガーワックス
・量:150g
・使用範囲:デリケートゾーン・顔以外の全身
・製造国:日本


 

>>お肌に優しい天然由来成分配合の国内生産品<<

 

肌の安全・安心にこだわって作られた完全国内生産品です。繊細な日本人の肌質に合わせて開発され、配合成分も天然由来にこだわっています。抑毛成分の大豆種子エキス、引き締め成分のチャ葉エキスやローズマリーエキス、カミツレエキス、抗炎症効果が高く肌荒れ防止やメラニン色素生成を防ぐアロエベラ葉エキス、保湿効果が高いヒアルロン酸が含まれていて、脱毛後の保湿効果も抜群、仕上がりも綺麗です。敏感肌の人やデリケートゾーンの脱毛には最適な商品です。

 

Cherie Clear

 

 

RICA WAX ブラジリアンワックスアボカドバター

ricawax

・単品:4,752円
・種類:水性・シュガーワックス
・量:150g
・使用範囲:デリケートゾーン・顔以外の全身
・製造国:日本


 

>>アボカドバター配合でデリケート部分に使用可能なハードワックス<<

 

シチリア産の天然素材を使用し原料の98%以上が自然な素材で作られていて、お肌にやさしく安心して使用できるハードタイプのワックスです。ビタミンを豊富に含み抗酸化作用が強いアボカドバターと天然由来の蜜ろうを配合し、なめらかな使用感で、脱毛後の敏感になりやすい肌に潤いを与え、肌をやさしく整える成分もたっぷりと配合されています。アレルギーのもとになる松ヤニは不使用なので安心して使用出来ます。デリケートゾーンや顔などの敏感な肌に使用するのに最適です。

 

RICA WAX

 

 

⇒薬局やドラッグストアで買えるブラジリアンワックスも探してみました。

 

ブラジリアンワックスを選ぶポイント

 

売れている商品はわかったけどどういう基準で選べばいいの?という方のために、セルフ用のブラジリアンワックスを選ぶポイントをお知らせします。

 

1.水性か油性か

 

ブラジリアンワックスには水性と油性があり、水性はソフトワックスしかありませんが、油性ワックスはさらにハードワックスとソフトワックスに分かれます。

 

水性と油性どちらを選ぶかといえば、

 

・水性は初心者用
・油性は上級者用

 

と考えると簡単でしょう。

 

水性ワックス

 

水性ワックスは砂糖やハチミツなど水溶性のものを原料にしたもの。シュガーワックスとかハニーワックスと呼ばれ、アレルギーの心配がありません。ワックスを塗った上にストリップ(長方形の不織布)を貼り付けてはがします。

 

常温で使えるのが特徴で、あたためると逆に粘着力が弱くなります。脱毛するには毛が1cm程度出ていることが必要です。

 

油性ワックス

 

油性の原料を使ったワックスで、水溶性のワックスよりも粘着力が強力です。油性ワックスは非常に落ちにくいのでサロン向きです。

 

油性ワックスはさらに液体に近いソフトワックスと固形のハードワックスに分かれます。

 

大部分が松やにを原料にしており、松やにへのアレルギーがある人は使えませんが、最近ではロジン酸グリセリル等で代用しているものもあります。

 

ソフトワックス

 

ハードワックスと比べると塗りやすく伸びるので、薄く広く塗ることができるうえ、水性よりも粘着力が強いため、産毛や短い毛でも抜くことができます。

 

脱毛の仕方は水性ワックスと同様、ワックスを塗った上にストリップを貼り付けてはがします。

 

ハードワックス

 

固形のワックスを45℃くらいまで温め液状にしたうえで肌に塗り、固まったら肌からはがします。温度が高くなりすぎるとやけどになる危険性があります。

 

ワックスの中で一番強力で、短い毛や細い毛でも抜くことができますが、長い毛には不向きです。

 

 

水性と油性の違い一覧

 

水性ワックスと油性ワックスの特徴を一覧にしてみました。

 

 

水性

油性ソフト

油性ハード

肌への負担

弱い

強い

強い

温度

常温使用可

常温使用可

45℃まで加熱

抜く力

弱い

やや強い

強い

使用箇所

広い面

広い面

狭い面

抜ける毛

1cm程度の毛

短い毛、産毛

短い毛、産毛

洗い落とし

簡単

難しい

難しい

対象

セルフ/初心者

サロン/上級者

サロン/上級者

 

初めてブラジリアンワックスを使ってセルフ脱毛する場合、肌への負担や取り扱いやすさから考えて水性ワックスを使うのがおすすめです。

 

 

2.使い切れる量か

 

市販されているものであればあまり考える必要もないですが、使いきれる量かは考えましょう。

 

ブラジリアンワックスは開封後半年が使用期限となっているものが多いため、脱毛したい部分に1回でどれくらいの量を使うのかを考えて購入しないと使いきれないまま期限が切れて無駄になってしまう可能性があります。

 

 

3.日本人向け

 

海外製のブラジリアンワックスはその国の人の肌質、毛質を想定して作られています。

 

当然日本人の肌質、毛質と海外の人の肌質、毛質は異なるため、使い方によってはお肌に大きなダメージを与えかねません。

 

そのためできれば日本人向けに作られているか、もしくは日本製のワックスを使うようにしましょう。

 

 

4.口コミをチェック

 

最後はやはり口コミですね。使っている人が多いと販売ページに書いてあっても評価する口コミの数が少なければその商品は買うのは控えましょう。

 

単純に評価する口コミだけでなく、以前に使ったワックスの失敗談やどのように使ったらよいかなど参考になる点も多いので、ある程度の数は読むことをおすすめします。

 

 

当サイトのおすすめはアンジェリカ

 

当サイトがおすすめするセルフ用のブラジリアンワックスはアンジェリカです。

 

アンジェリカ

 

アンジェリカをおすすめするのには7つの理由があります。

 

1.サロンで施術するプロの意見を取り入れている

 

のべ50,000人以上の脱毛にたずさわってきたブラジリアンワックスの最前線にいるスタッフの意見を取り入れています。

 

あたため不要の水溶性ワックスを採用しつつ、安定した粘着力で少量でもしっかりきれいに脱毛できる品質を実現しています。

 

2.安全性を追求

 

アンジェリカのブラジリアンワックスの原材料はすべて国内産です。ハチミツ、レモン、砂糖のみを使用し、無添加にこだわっているため、食べられるほど安全性が高いです。

 

3.2,500件以上の口コミで高評価

 

アンジェリカはアマゾンやアットコスメ、楽天の大手3サイトに投稿されている口コミの合計が2,500件以上。そのいずれにおいても商品が良いと判断できるだけの評価ポイントを獲得しています。

 

アマゾン

ブラジリアンワックスおすすめ

 

アットコスメ

ブラジリアンワックスおすすめ

 

4.女性誌のランキングで受賞

 

2015年上半期のGINGER BEAUTY AWARの16部門のうちボディ部門で金賞を受賞しています。

 

5.販売累計18万個

 

楽天ランキングで3冠を達成しており、累計18万個も売れています。ブラジリアンワックスの中で一番売れていることも商品の信頼性が高い証拠です。

 

6.アフターケアのジェルも販売

 

ブラジリアンワックス脱毛をした後は脱毛部位をしっかりケアしておく必要があります。

 

アンジェリカのアフターワックスジェルは無添加。ノンパラベン、ノンシリコン、合成着色料不使用、植物エキス配合ですので、安心して使用できます。

 

7.購入後のサポート体制も完備

 

アンジェリカのホームページでは各部位の脱毛のコツを伝える動画を見ることができ、また購入パッケージにはイラスト付きの詳細解説書が付属でついてきます。

 

さらにアンジェリカではサポ―ト専用ダイヤルを設けて、購入者の不明点に積極的にかかわることでブラジリアンワックス脱毛をセルフで実施するのが初めての人でも容易に取り組める体制を整えています。

 

 

アンジェリカならスターターキットが便利

 

アンジェリカにはスターターキットが用意されていて、ブラジリアンワックスだけでなく、脱毛に必要となるスパチュラとストリップス、ボディパウダーもセットで5,000円前後で購入することができ非常に便利です。

 

 

アンジェリカのお得な公式販売ページへ

 

 

ブラジリアンワックスセルフ脱毛のやり方とコツ

 

ブラジリアンワックスセルフ脱毛のやり方とコツをお伝えしておきます。

 

始める前の注意点

 

以下のような状態にある人はブラジリアンワックス脱毛はできません。

 

生理中

生理中はホルモンバランスが不安定でいつも以上に肌が敏感になっているため脱毛に向いていません。生理後1週間が一番脱毛に向いています。

 

日焼け後すぐ

こちらも生理中と同じ理由で肌が敏感になっているため脱毛には向いていません。最低でも日焼けした日から1週間は間隔をあけるようにしましょう。

 

アレルギーのある人

ブラジリアンワックスでは、水性ワックスでハチミツ、砂糖、レモンなど、油性ワックスで松やにが使われます。それらの成分にアレルギーを持っている人はブラジリアンワックス脱毛はできません。

 

代謝を上げる行為

運動や飲酒、サウナなど代謝が上がる行為を直前に行っていると痛みが強くなるので、おすすめできません。

 

準備するもの

 

準備するものを使う順番に一覧にしています。

 

はさみ

長すぎる毛を切るのに使います。

ボディパウダー

脱毛前に肌の水分を取り除くために塗ります。

ブラジリアンワックス

アンジェリカがおすすめです。

スパチュラ

ワックスを塗るためのヘラです。

ストリップス

ワックスを塗った上に貼る長方形の不織布

毛抜き

脱毛後に抜けきれずに残った毛を抜きます。

アフタージェル

脱毛後のアフターケアに使います。化粧水でもOK。

コットン

アフタージェルを塗るのに使います。

タオルやウェットティッシュ

脱毛中に手についたワックスをふき取ります。

脱毛するときや脱毛後の残り毛の確認に使います。

 

上記のうちスパチュラとストリップスはブラジリアンワックスを購入すると、セットでついて来るものと来ないものがあるので注意が必要です。

 

ブラジリアンワックスvioセルフ脱毛のやり方

 

ブラジリアンワックスのセルフ脱毛は清潔な環境で行う必要があります。脱毛後の毛穴に雑菌が入るとかゆみや炎症を引き起こす可能性があるからです。

 

1.アンダーヘアを1センチくらいの長さに切ります。

 

2.脱毛前にお風呂に入るなどして脱毛箇所をきれいにします。

 

3.脱毛箇所を十分乾かし、ボディパウダーを薄く丁寧に塗ります。

 

4.ワックスをスパチュラに取って毛の流れに沿って毛の根元につくように塗ります。

 

5.ワックスを塗った箇所にストリップをしっかりと密着させます。

 

6.周りの皮膚を抑えながらストリップスを毛の流れと反対方向に肌と平行に滑らせるように勢いよくはがします。

 

7.肌に残ったワックスを拭き残しがないようにふき取ります。

 

ブラジリアンワックスセルフ脱毛で失敗しないコツ

 

VIOにおけるブラジリアンワックスのコツは文字で表現するよりも実際に動画で見たほうがわかりやすいです。

 

アンジェリカの公式ホームページに脱毛箇所別のセルフ脱毛のやり方とコツを実践動画で紹介しています。

 

コチラで紹介しますので、実際に脱毛するときにご覧になるとよいでしょう。

 

Vライン脱毛

 

Iライン脱毛

 

Oライン脱毛

 

脇・胸の脱毛

 

うなじ・背中の脱毛

 

腕・足の脱毛

 

ブラジリアンワックス後のアフターケアのやり方

 

ブラジリアンワックス脱毛をした後は毛穴が開き、皮膚が傷ついて赤みが出たり、まれに出血していることも珍しくありません。

 

その状態放置していると、毛の皮膚の内側への埋没や、かゆみや炎症といった肌トラブルを引き起こすリスクがあります。

 

そういったトラブルを起こさないためにも、以下のポイントに注意することが必要です。

 

ブラジリアンワックスのアフターケア

 

炎症予防

・脱毛後の炎症予防のため、濡れタオルで脱毛箇所を十分に冷やす
・脱毛当日は湯船につからずシャワーのみですませる。温泉、プールも禁止。

 

清潔・保湿

・脱毛箇所を指や手で触らずに清潔な状態を保つ
・化粧水やアフター用ジェルを使って朝晩の保湿を行い乾燥を防ぐ

 

刺激を避ける

・コットンやシルクなど脱毛箇所を締め付けない下着をつけ、通気をよくする
・入浴時などに脱毛箇所を強くこすらない
・直射日光に当たらないようにする、日焼けをしない

 

埋没毛予防

・脱毛1週間後から週1〜2回ほどスクラブ入り洗顔フォームでマッサージし脱毛後に発生する角質やかさぶたなど毛穴をふさぐ原因を取り除く

 

 

 

ブラジリアンワックスQ&A

痛みはありますか?

VIO部分の毛は太く、毛根がしっかりしているだけでなく、皮膚も薄いので脱毛をする際にはある程度の痛みを伴います。IラインはVOラインと比べてさらに皮膚が薄いのでなおさらです。毛を短く切っておく、脱毛範囲を細かくする、脱毛する際に皮膚が引っ張られないように周辺の皮膚を押さえる、ストリップをはがす方向を肌とできるだけ平行にする、などの対策をすることで痛みを和らげることができます。

 

ペースはどのくらい?

ブラジリアンワックス脱毛をしてお肌がツルツルでいられる期間は約2週間。初めて脱毛するときは生える直前の毛があるのでそれよりも短くなることもありますが、2回くらい続けると毛周期がそろってきて2週間くらいはツルツルでいられます。ブラジリアンワックス脱毛は最低でも5mm程度の毛が必要ですので、およそ4~6週に1度くらいのペースで実施するのが良いでしょう。

 

敏感肌でも大丈夫?

あまりにもお肌の調子が良くない時以外は大丈夫です。

 

セルフ脱毛のメリットデメリット

 

ブラジリアンワックス脱毛をセルフで実施するときのメリットデメリットをお知らせします。

 

メリット

  • 自分の好きなタイミングでできる
  • サロンで脱毛をしようとすれば予約をしなくてはいけないし、サロンまで足を運ばなくてはなりません。セルフ脱毛は自宅で好きな時間にさっと楽にできます。

     

  • デリケートな部分を誰にも見られない
  • 自分の大事な部分を人に見せるのってかなり勇気がいる人もいるのではないですか?セルフなら誰にも見られずに処理できます。

     

  • コスパが良い
  • サロン脱毛と比較するとやはりコスパが良いのがメリットで、以下をご覧の通りサロン脱毛との料金の差は歴然です。

セルフ脱毛

サロン脱毛(VIO)

1,000〜1,500円/回

4,000〜8,000円/回

(セルフ脱毛はストリップスやスパチュラなど脱毛に欠かせない道具も含んだ料金)

 

デメリット

  • プロと比べて仕上がりが悪い
  • 肌トラブルも起きやすい(埋没毛や炎症など)

 

 

セルフで不安ならサロンがおすすめ

 

ブラジリアンワックス脱毛をセルフでやるのに不安があるならサロン脱毛に行ってみましょう。

 

サロンにも選ぶポイントがあり、ホームページで最低限チェックすべきポイントは以下の3つです。

 

  • スタッフはすべて協会認定
  • 使用しているワックスを表示している
  • 衛生環境

 

これらに加えて以下の2点があると尚可です。

 

  • 事故実績ゼロ
  • コスパ

 

東京ならアンジェリカ

 

東京23区でブラジリアンワックスサロンを探しているなら渋谷と池袋にサロンがあるアンジェリカがおすすめです。

 

アンジェリカ

 

上記5つのポイントをすべてクリアしているだけでなく、評判が良いのはワックスのアンジェリカが売れていることからもよくわかります。

 

サービス開始から事故実績ゼロであるだけでなく、1回あたりの平均単価も東京にあるブラジリアンワックスの中で安い部類に入りますので渋谷・池袋が近いなら一度利用してみてはいかがでしょうか?

 

アンジェリカ

 

 

鼻毛のブラジリアンワックス市販品がある<おまけ>

 

ふとした時に鼻毛って鼻から出ているもので、鼻毛きりでは十分処理しきれないし、またすぐ生えてくると感じることはありませんか?

 

鼻毛専用のブラジリアンワックスが販売されており、これがセルフでやるのにウケていて、かなりの売れ行きだそうです。

 

KING NOSE WAX

 

やり方は簡単で、ワックスを温めて、専用のスティックに絡めて鼻に刺し、固まった頃を見計らって一気に引き抜くだけ。

 

鼻毛のセルフワックス

 

10回分で2,980円ですので1回あたり298円とかなりリーズナブルです。

 

VIOのセルフ脱毛のついでに見える部分もきれいにできたらいいですね。

 

KINGS NOSE WAXの公式サイトへ

 

 

ブラジリアンワックスセルフ用人気&おすすめ市販商品まとめ

 

ブラジリアンワックスは簡単にできるのでセルフでやるという人が多いですが、一方でリスクもあります。しっかりアフターケアを実施していればトラブルは起きませんので、その点を注意してこちらでおすすめの商品を使ってみるとよいでしょう。

 

 

 

ブラジリアンワックスを東京(渋谷・池袋)で探すなら