ブラジリアンワックス メリット デメリット

ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

 

ブラジリアンワックス以外にも、レーザー脱毛や光脱毛など、脱毛の仕方がいろいろありますが、ここではブラジリアンワックスとレーザー脱毛について、それぞれのメリットデメリットを比較してみました。

 

 

メリット

デメリット

ブラジリアンワックス

 

wax

@安全性が高い

 

Aレーザー脱毛よりも痛みは少ない

 

B粘膜部分も含め、全身施術が可能

 

C古い角質も除去できるので、お肌がきれいになる。

 

D施術したその日に脱毛完了

 

E継続して行うことで毛が薄くなっていく。

 

F安価

@通院回数が多い。

 

A定期的なお手入れが必要(4週間〜8週間に一度)

 

B5mm程度の毛がないと脱毛できない。

医療レーザー脱毛

 

razor

@施術時間が短い

 

A少ない回数で永久脱毛ができる

 

B医療行為なので、トラブルが起きたとしてもしっかりとした医療処置を受けることができる。

@ヤケドや肌トラブルの可能性が高い。一時的な腫れや赤みは覚悟。

 

A激しい痛みを感じる人もいる。

 

A非常に高価(全身は、50万円以上を目安)

 

C永久脱毛もホルモンバランスの影響で再度発毛する可能性があり、完全ではない。

 

D色の薄い毛や産毛には効果が出にくい。

 

E日焼け肌には処理はできない。

 

Fデリケートゾーンの粘膜に近いところなど、対応できないところもある。

 

G施術から脱毛まで10日〜2週間程度かかる

 

こうしてみてみると、医療レーザー脱毛は短期間で永久脱毛ができるということだけがメリットで、粘膜に近い部分などの処置ができないなど、多数のデメリットがあります。

 

 

その一方で、ブラジリアンワックスは、永久脱毛までにかかる時間は長いけれど、その安全性と対応範囲、価格面を考慮するとかなり優秀な脱毛法であるということができますね。

 

 

 

 

ブラジリアンワックスのABC:その他の話題