ブラジリアンワックス セルフ サロン

ブラジリアンワックスはセルフでもできる!?

 

selforsalon

ブラジリアンワックスって、ワックス自体が市販されていることもあって、自分で処理するセルフ脱毛をする人も多いみたいですね。

 

 

ブラジリアンワックスを、セルフ脱毛でする人がいる一方で、サロン脱毛をする人もいる、何が違うのでしょうか?

 

 

セルフ脱毛のメリットデメリットを纏めてみました。

 

 

 

セルフ脱毛のメリット

 

低価格で処理することができる

 

yen

スターターキットは、6,000円前後で手に入ります。おおよそサロン1回分のお値段ですね。

 

しかも、付属でDVDや紙媒体の説明書がついているので、簡単に始められるようです。

 

 

 

人目に触れずにできる

 

eye

やはり、人にやってもらうのはちょっと恥ずかしい部分もあるので、自分でできれば、そんな恥ずかしさも感じずに済みますよね。

 

 

 

時間を気にする必要がない

 

watch

いちいち予約を取って、サロンに通うこと自体が面倒なことですね。気付いた時にすぐできるというのがセルフ脱毛の良いところです。

 

 

 

セルフ脱毛のデメリット

 

目安がわからない

 

hatena

実際にワックスをどのくらい塗ったらよいのかわからないというのは初めてであれば誰でも感じることだと思います。

 

そのために脱毛し損ねる部分があると、あとが大変ですね。

 

 

 

Iゾーン、Oゾーンの処理

 

back

自分で見えるVラインの脱毛ならともかく、IラインやOゾーンは、直接自分の眼で見れないだけに、鏡を見てやるにしても若干の不安が残ると思います。

 

生理時の不快感が残るだけに、完璧に脱毛したいと考えたときには、Iライン、Oゾーンの処理はセルフ脱毛では難しいかもしれません。

 

 

肌への負担

 

毛穴の炎症や出血を引き起こしやすく、毛が埋没する埋没毛などのトラブルを起こしやすい。

 

 

 

ブラジリアンワックスサロンを選ぶ人ってどんな人?

 

model

人と接する職業や、彼氏がきれい好きな人はサロンでの脱毛を選ぶようです。

 

やはりサロンでの脱毛はセルフでやるよりも仕上がりがきれいですし、衛生面においても安心感があります。

 

価格は若干高めかもしれませんが、それで他人からの印象が変わるならば、必要経費だと考える方なのでしょうね。

 

当然、芸能人とかモデルさんとかは、サロン通いを選択しています。

 

 

 

賢いセルフ脱毛の始め方

 

セルフ脱毛をしたいけど、やはり怪我や炎症が心配、という方がセルフ脱毛を始める場合には、まずは、2〜3回、勉強代だと思ってサロン脱毛を経験することが良いかもしれません。

 

通っているうちに、準備の仕方、姿勢の取り方、ワックスの塗り方、ストリップスの剥がし方などを自分の眼で見て体験することで、自分に合った脱毛法も理解することができ、自分でやるコツも自然と覚えるはずです。

 

 

 

 

ブラジリアンワックスのABC:その他の話題