ブラジリアンワックス お肌ケア

ブラジリアンワックス後のお肌のケアはどうしたらよいの?

 

ブラジリアンワックスを施した後の毛穴は開ききった状態のため、角質をはじめとした汚れがたまりやすく、それら汚れにより毛穴がふさがってしまうと、次に生えてくる毛が皮膚の中で埋もれてしまう埋没毛になる可能性があります。

 

こうなってしまうと、折角、脱毛をして綺麗な肌にしようとしたのに逆効果ですよね。こういった事態を防ぐためにはどのような処理をすればよいのでしょうか?

 

 

施術後1、2日はシャワーで済ませる

 

shower

施術後1、2日は、最も毛穴が広がりきっており、細菌が入りやすい状態になっています。

 

湯船につからずシャワーで済ませるようにしましょう。

 

激しい運動や性交渉も細菌が混入し、ニキビの原因にもなりますので、避けるようにしましょう。

 

シャワー後は、冷水や保冷剤を使って、施術箇所を冷やすようにしましょう。

 

赤みの引きを早くしたり、開いた毛穴を引き締める効果があります。

 

 

 

週1、2回の角質ケアと保湿

 

scrab

毛穴が閉じる施術後1週間後くらいから、スクラブやサリチル酸、フルーツ酸配合のローションやクリームを使ってスキンケアをしましょう。

 

サリチル酸は毛穴に浸透するので、毛が埋没しないような対策を施すには効果的な成分です(サリチル酸が配合されている石鹸などが販売されています)。

 

スクラブ使用に関しては、顔用の粒子の細かいものを使用しましょう。ただし、すでに毛が埋没してしまっている場合には、痛いだけでなく、色素沈着を起こす可能性があるため、使用を控えたほうが良いです。

 

角質ケア後の保湿は必須です。毛穴を油分が塞いでしまうと元も子もないですね。お肌の水分が不足しないよう、化粧水やボディークリームでの保湿も忘れずにしましょう。

 

 

 

 

ブラジリアンワックスのABC:その他の話題